コミドの小窓


森見登美彦 「夜は短し 歩けよ乙女」より


偽電気ブランを初めて口にした時の感動を
いかに表すべきでしょう。

口に含むたびに花が咲き、
それは何ら余計な味を残さずにお腹の中へ滑ってゆき、
小さな温かみに変わります。
それがじつに可愛らしく、
まるでお腹の中が花畑になっていくようなのです。
飲んでいるうちに
お腹の底から幸せになってくるのです。


ひよこ豆のように小さき私は、
とにかく前を向いて、
美しく調和のある人生を目指して、
歩いてゆくのであります。

e0106153_2015793.jpg

[PR]
by viridiaaan | 2007-05-24 20:02 | 二次元キャラの名言

<< イギリスに伝わる挽歌      「空に真赤な」        ... >>

友よ、共に。
by viridiaaan
カテゴリ
友の名言
スターの名言
二次元キャラの名言
文学者の名言
その他の名言
★名言投稿BBS★
★おしゃべりBBS★
メモ帳
古巣・ビリヂ庵は→コチラ

★「カテゴリ」で
 ジャンル別に編集。    
   
★アナタのみつけた
名言の投稿は →コチラ!!

★コミドへの感想、
 おしゃべりは →コチラ!!

★【クツヅレ】へ
行くには
コチラ!!!!
タン吉くんの名フレーズサイトです!

★私の師匠、bikkeさんの
サイトへ行くには
コチラ!!!!

最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧