コミドの小窓


梶井基次郎「ある心の風景」より


喬は腰に朝鮮の小さい鈴を掲げて、そんな夜更け歩いた。

銀の地に青や赤の七宝がおいてあり、
美しい枯れた音がした。
人びとのなかでは聞こえなくなり、夜更けの道で鳴り出すそれは、
彼の心の象徴のように思えた。


「俺はだんだん癒(なお)ってゆくぞ」
コロコロ、コロコロ、
彼の小さな希望は深夜の空気を清らかに震わせた。




e0106153_23304329.jpg

[PR]
by viridiaaan | 2007-05-08 23:13 | 文学者の名言 | Comments(1)
Commented by コミド at 2007-05-10 04:23 x
梶井基次郎は、卒論に選んだほど大好きな作家です。全作品を読破しました。
繊細な言葉のひとつひとつが宝石のように美しく煌めき、切ない音楽のように心に響きます。
感情の変化の細やかな描写、巧みな心理描写、風景の鮮やかな表現に五感を刺激され、読み直すたびに新しい感動があります。
うまく言葉にできない気持ちを、梶井が代弁してくれているような気がします。

<< 魂還る島、沖縄      ビリヂ庵にも載せてましたが、再... >>

友よ、共に。
by viridiaaan
カテゴリ
友の名言
スターの名言
二次元キャラの名言
文学者の名言
その他の名言
★名言投稿BBS★
★おしゃべりBBS★
メモ帳
古巣・ビリヂ庵は→コチラ

★「カテゴリ」で
 ジャンル別に編集。    
   
★アナタのみつけた
名言の投稿は →コチラ!!

★コミドへの感想、
 おしゃべりは →コチラ!!

★【クツヅレ】へ
行くには
コチラ!!!!
タン吉くんの名フレーズサイトです!

★私の師匠、bikkeさんの
サイトへ行くには
コチラ!!!!

最新のコメント
もう九年。 何年経って..
by コミド at 18:58
「いつかぼくもま..
by コミド at 11:33
初めて出逢ってお喋り..
by コミド at 12:22
>K 相手の気持ち..
by コミド at 12:01
>月桂樹 「い..
by コミド at 11:52
もうすぐ5歳になる娘。 ..
by K at 00:43
じゃりン子チエ風ディラン..
by 月桂樹 at 10:04
ディランの画像、追加..
by コミド at 18:14
>K どんどん衰弱..
by コミド at 17:17
病室のベッドにちょこんと..
by K at 17:00
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧