コミドの小窓


乙女心、タクシーの親父知らず

記念すべきハタチの誕生日の前日の朝、
私は大学に向かってバイクを走らせていました。
バイクの運転が怖いので、スピードはいつも25キロ前後です。

観光地で有名なお寺に差し掛かり、
ずらりと停車するタクシーの列を追い越そうとスピードを上げた瞬間、
いきなり、あるタクシーが運転手側のドアをバッと開けました。
よける間もなくドアとバイクがまともにぶつかり、私は吹っ飛ばされました。

スローモーションのように、1秒が何倍にも長く感じられました。
ゆっくり宙を舞いながら、走馬灯のごとく色んな事が思い出され、
「ああ、ハタチになる前に人生が終わるのか」などと考えているうちに、

やがて地面に叩きつけられ、
(後ろから来ていた別のバイクと対向車線のダンプが間一髪で私をよけるのがわかりました)
衝撃にうめく私の右足の上に、
さらにバイクが落下してきました。
あまりの激痛に叫び声をあげました。

いつのまにやら側に現れたタクシーの運転手が、のんびりした口調で
「大丈夫か?」と聞いてきました。
「そんなことより早くバイクをどけて!!」と泣きわめく私。

するとタクシーのおっさんは、
私を抱え上げ立たせ、ハンドルの曲がったバイクを立たせて、きっぱりと
見たとこ、君もバイクも大丈夫や。」と
言い放ちました。
あちこちからゾンビのようにわらわらとタクシーのおっさん仲間が現れ、
口々に「大丈夫や」「大丈夫や」と洗脳し始めました。
私はとにかく恥ずかしかったのと、
マイナス思考の人間が常に持つ
「何かわからんけど私が悪いのかもしれない」という自虐的考えに襲われ、
一応、名刺だけもらって、その場から逃げ去りました。

歪んだバイクで走り出す、ハタチの前の朝。

やっと辿り着いた大学で、校舎の窓ガラス壊してまわったりしませんでしたが、
その日に限って講義の教室が満員で座ることができず、
ズキズキと痛む足で、90分を耐え忍んだのでした。

あまりにも足が痛むので、
帰りに病院で検査を受けると、骨折していることが判明。
それに冷静になってみると、どう見てもバイクも歪んでいるので、
「こりゃいかん」とタクシー会社に連絡することを決心。

名刺に書かれていた電話番号にかけ、
お客さまセンターの担当者に事情を説明したのですが、どうにも話が噛み合いません。

しつこく問答を繰り返した結果、
あのアホのタクシーのおっさんが、
今朝、○○寺の前で高校生くらいの男の子をはねた」と
会社に報告していたことが発覚。
こちとら、花のハタチの女子大生として交渉に挑んでいるのですから、
話が合わないわけです。

昔からショートカットでガリガリで声も低い私は、たまに少年と間違われる事もありましたが・・。
もうハタチなのに「男の子」って・・・。
タクシーのおっさんから骨折のみならず、無駄に精神的ダメージまでもくらい、
めげそうになりましたが、
「とにかく、これで誤解もとけた」と一息つき、
おっさんからの連絡を待ちました。

しかし、いくら待っても、何の連絡もありません。

何回も何回もお客様センターに電話をいれましたが、
何日経っても無視されました。

業を煮やした母が、電話しましたが、
これも無視。

ついに怒った父が内容証明を送りつけ、
やっとこさ、治療費とバイクの修理代が支払われましたとさ。

世慣れたタクシーのおっさんって悪質ですね。
都タクシーのバカ!

今度 事故ったら、熟女ばりの色っぽい声で、すぐに警察を呼ぼうと思います。


e0106153_018980.jpg

[PR]
by viridiaaan | 2010-04-07 00:19 | その他の名言 | Comments(3)
Commented by コミド at 2010-04-07 00:44 x
この日から10年以上経ち・・・。

うちの家には年に数回、
「お宅の庭にボールが入ってしまいました。
すみませんが取ってください」と
お母さんに連れられた子供たちがやって来ます。
裏の空き地で野球やキャッチボールをしていた子供の球が、
うちの庭に入ってしまうことがあるのです。
めんどくさいなと思いつつ、ボールを拾いに行き、
精一杯の作り笑顔で「はい」と渡してあげるのですが、
決まってそのお母さんが、
「ほら、ちゃんとお兄ちゃんにお礼を言いなさい!」
と子供に言うのです。
そして子供たちが口をそろえて
「お兄ちゃん、ありがとう」と言い、立ち去って行き、
後には「またか・・」と落ちこむ私だけが残されるのでした。
何で?顔?声?動きがガサツだから?
あああ。
Commented by まりん at 2010-04-08 00:04 x
スローモーションのように、コマ送りのように時間が
ゆっくり流れる瞬間を、私も経験したことがあるので
よく、わかります。
それにしても、無事でよかったです。
いちがいには言えないけど、困ったタクシーの運転手の
話はよく聞きます。
ドアを開けるときは、よく回りを見回して、と自動車学校で
習ったよね。プロの職業運転手ならなおさら徹底してもら
わなきゃ。
わらわら洗脳されかかるシーンが、映像みたいに伝わって
きましたよ。怖かっただろうね。
ボーイッシュな少女って、とてもすてきだよ。
自信をお持ちあれ。
Commented by コミド at 2010-04-08 18:38 x
>まりんさま

まりんさんも、スローモーション経験がおありでしたか!
映画のようにゆっくりゆっくりと・・・。
あれは何なんでしょうね。脳の防衛反応かしら。
とにかく軽いケガですんでよかったです。
対向車のダンプに轢かれていたらと思うとゾッとします。

この事故以来、停車している車でも追い越すのが怖くなりました。

他にも、困ったタクシーの運転手には何度か出会いました。
ぶつぶつ独り言を言ってる人、
「次回も乗って下さい」としつこく勧誘してくる人、
一番怖かったのは、運転中にずっと下をむいてティッシュで
「こより」を作っていた運転手です。意味不明で不気味でした!

わらわら集まってきたおっさん達も怖かったです。
おっさんの集団はわけのわからんパワーがあります。

ボーイッシュな「少女」でいられるよう、頑張りたいです。
ちいさい「おっさん」にだけは、ならないよう気をつけます・・。

<< 復讐      子心、親知らず >>

友よ、共に。
by viridiaaan
カテゴリ
友の名言
スターの名言
二次元キャラの名言
文学者の名言
その他の名言
★名言投稿BBS★
★おしゃべりBBS★
メモ帳
古巣・ビリヂ庵は→コチラ

★「カテゴリ」で
 ジャンル別に編集。    
   
★アナタのみつけた
名言の投稿は →コチラ!!

★コミドへの感想、
 おしゃべりは →コチラ!!

★【クツヅレ】へ
行くには
コチラ!!!!
タン吉くんの名フレーズサイトです!

★私の師匠、bikkeさんの
サイトへ行くには
コチラ!!!!

最新のコメント
もう九年。 何年経って..
by コミド at 18:58
「いつかぼくもま..
by コミド at 11:33
初めて出逢ってお喋り..
by コミド at 12:22
>K 相手の気持ち..
by コミド at 12:01
>月桂樹 「い..
by コミド at 11:52
もうすぐ5歳になる娘。 ..
by K at 00:43
じゃりン子チエ風ディラン..
by 月桂樹 at 10:04
ディランの画像、追加..
by コミド at 18:14
>K どんどん衰弱..
by コミド at 17:17
病室のベッドにちょこんと..
by K at 17:00
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧